仕事紹介 2017年4月入社者 H・K 仕事紹介 2017年4月入社者 H・K

100分の1じゃなくて、4分の1になりたい

プロフィール

2017年3月 東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科を卒業
同年4月 az&co入社予定

何かに打ち込んでいないと気が済まないタイプ

2017年4月入社者 H・K

もともと、高い目標を達成するために努力するのが好きなんです。
大学時代は、学生団体(学生だけで構成されるNPO)に所属し、海外インターンシップ生を受け入れる活動に打ち込んでいました。

日本語教師の母の影響もあって幼少期から海外の方と交流する機会が多々ありました。
そのため、彼らに日本を好きになってほしいという気持ちが強く、この団体に入会しました。

特に、インターン生を受け入れる企業の新規開拓(新規営業)と広報活動に力を注ぎ、この経験が就活にも大きく影響しました。
活動の中で、大学や国籍を越えた仲間もでき、とても充実した学生生活を送ることができました。

2017年4月入社者 H・K

ベンチャー企業ならではの魅力

2017年4月入社者 H・K

就職活動では、「自分がやりたいことができる企業」に入ろう!と思って活動しました。でも、最初は就職活動をする上で肝心となるやりたいことが分からなくて…。
漠然と自分のアイデアで人の心を動かせる仕事がしたいな~と思っていましたが、様々な業界をみていくうちに、「企業の課題を、マーケティングやメディアを用いて解決し、クライアントの成長に貢献したい」と思うようになり、広告業界を志望しました。

その点ベンチャー企業の、少人数だけど1つの目標に向かって一致団結して動く雰囲気や、即戦力として働けること、個々人の活動が成果に直結する働き方が魅力的に思えました。
また、大学時代にベンチャーのコンサルティング会社でアルバイトをしていた経験もあり、特に不安は感じず、むしろ私には大企業よりもベンチャーの方が合っていると思いました。

2017年4月入社者 H・K

2017年4月入社者 H・K

思い切りチャレンジしたい

2017年4月入社者 H・K

内定者100人の大企業よりも、同期が4人のaz&coの方が、任せられる仕事も多そうだし、責任も大きいのでは?と思っているんです。

私はチャレンジできる環境の方が、達成してやるぞって気持ちが燃えるので、自分も成長するし、やりがいがあると思いました。

az&coで働きながら、日本に貢献する道を見つけたい

アカウントプランナー H・K

az&coは「モバイル総合カンパニー」をビジョンとして掲げています。
モバイルや広告については、まだまだ分からないことだらけです。
学生のうちは知らないで済まされていたことが、社会人では通用しないことも…、まずは1つ1つ知っていくことが課題です。
az&coは、チャンスが沢山あって、早いスピードで結果を求められる会社だと思うので、これから2、3年が勝負だと思っています。

まだ配属が決まっていないので、具体的なビジョンが描けている訳ではないですが、何かしらの形で大きな成果を出したいです。
そして、生まれ育った日本という国に貢献したい!と思っています。まだ漠然としているので、どういう形で貢献できるのか、働きながら見つけていきたいと思っています。難しい道のりだと思いますが、負けず嫌いな性格なので、折れずに立ち向かっていきたいです!